「新型コロナワクチン3回目接種」について

新型コロナワクチン3回目接種についての方向性が国から示されました。今後、変更や決定事項など順次示されるものと思われます。

想定シナリオ

■必要性

国内外の感染動向やワクチンの効果の持続時間、科学的知見や諸外国の対応状況等に鑑み、追加接種の必要がある。

■2回目接種完了から3回目接種までの間隔

概ね8か月以上後。

■対象者

2回の接種を受けた全員が対象となることを想定。

■使用ワクチン

1・2回目に用いたワクチンと同一のワクチンを用いることを基本としつつ、更なる科学的知見を踏まえ、結論を得ることとする。

■体制

個別接種と集団接種。

参考・引用資料

新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保に係る自治体説明会(厚生労働省 健康局 予防接種室 令和3年9月22日)