脳ドック・各種検査

※こちらの項目は健康保険を使えない自由診療です。
※直接お電話にての予約も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

クレジットカードをご利用できます

当日に結果説明する場合、検査結果、所見を報告するだけでなく、脳神経外科専門医の読影、できるだけわかりやすい言葉で説明いたします。

各種コース内容

◆脳ドック・頚動脈・動脈硬化 プレミアコース(当日結果説明も可)・・・40000円(税抜)

【検査項目】

①脳MRI②MRA③頚動脈MRA④頚動脈プラーク カラーイメージング⑤頚動脈超音波エコー⑥ABI/baPWV(動脈硬化、血管年齢)

【検査項目内容】
①脳MRI
撮像条件はDWI(脳梗塞急性〜亜急性期など),T2*(微小出血痕、海綿状血管腫など),T1,T2,FLAIRをすべて含み、当院では省略することなくおこなっています。

②MRA
くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤や狭窄・閉塞などを精査します。

③頚動脈MRA
頚部の頚動脈は動脈硬化性変化の好発部位であり、この部位での障害はその先へと続く脳への障害(脳梗塞)に直結します。狭窄・閉塞を精査します。

④頚動脈プラーク カラーイメージング
頚部頚動脈分岐部は動脈硬化の好発部位であり、動脈壁内プラーク(コレステロールなどの脂肪からなる粥状動脈硬化巣)の有無とその性状(破綻しやすいプラークかどうか)をわかりやすくカラーで提示します。

⑤頚動脈超音波エコー
超音波エコーで頚動脈の壁(内膜中膜複合体)の肥厚を計測することにより頚動脈硬化症を判定します。

⑥ABI/baPWV
全身、特に四肢の動脈硬化症を判定します。
動脈閉塞の有無や動脈のやわらかさ(血管年齢)を総合的に判定します。


◆脳ドック・頚動脈 スタンダードコース(当日結果説明も可)・・・30000円(税抜)

【検査項目】

①脳MRI②MRA③頚動脈MRA④頚動脈プラーク カラーイメージング


◆脳ドック・頚動脈 平日午後限定コース(結果後日郵送)・・・28000円(税抜) 月、火、木、金曜日の午後診枠での検査で、結果報告書を後日郵送いたします。

【検査項目】

①脳MRI②MRA③頚動脈MRA④頚動脈プラーク カラーイメージング


◆消化器系癌の早期判定遺伝子診断

【検査内容】

遺伝子(mRNA)を検査することによる
胃癌、大腸癌、膵臓癌、胆道癌の診断(※1)
感度90%、特異度87%(※2)
「腫瘍マーカー」の検査ではありません。腫瘍マーカーは既に治療されている癌の再発を疑う場合に補助的に測定しますが、一般的に早期診断には適しません。
大腸内視鏡検査は下剤を1〜2リットル飲む「前処置」が必要であったり、膵臓癌は発見された時すでに進行癌であることも多いです。
上記4疾患を一度の採血だけで、しかも早期癌にも反映しうるため気になる方や癌家系の方、喫煙者の方におすすめいたします。
【方法】
血液検査(採血のため来院)
【結果報告】
約一ヶ月後、来院していただき医師より説明いたします。
(結果郵送のみ希望の方も可能です)
【注意事項】
以下の項目に該当するかたの検査は正確に判定できないため、おすすめできません。
・すでに癌と診断されている。
・自己免疫性疾患(慢性関節リウマチ、潰瘍性大腸炎、全身性エリテマトーデス、自己免疫性肝炎など)。
・胃ポリープ、大腸ポリープがある(胃バリウム検査、胃内視鏡、大腸内視鏡などにより指摘 摘出済みの場合は可)。
・B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスによる肝疾患。
・副腎皮質ホルモン(吸入ステロイド剤を除く)、インターフェロン製剤、免疫グロブリン製剤、生物学的製剤(インフリキシマブ:商品名レミケイド)、ワクチン(接種直後)を受けた、受けている。
(※1)胃癌、大腸癌、膵臓癌、胆道癌と部位判別できます。
ただ、全てに陽性反応が出てしまい場所を判定できない場合もありえます。
(※2)臨床試験では早期癌も陽性反応を示しました(下記論文)。
Differential gene expression profiling in blood from patients with digestive system cancers.
Honda M et al.:Biochem Biophys Res Commun. 2010 Sep 10;400(1):7‒15.
【料金】
85000円(税別)


◆腹部CTメタボリック検診

【検診内容】
⚫腹部CT(内臓脂肪面積計測) ・・・(※1)
⚫ABI検査(動脈の狭窄、閉塞:動脈硬化)/baPWV検査(動脈の硬さ、やわらかさ:動脈硬化)
⚫腹囲計測(皮下脂肪、内臓脂肪)
⚫血圧測定(高血圧)
⚫血液検査(空腹時血糖値、中性脂肪値、HDLコレステロール値、HbA1cなど)
⚫BMI
(※1)内臓脂肪面積が100cm2を超える者ではそれ以下の者と比して、健康障害の合併数が50%多いという断面研究の結果に基づいている
メタボリックシンドローム診断基準検討委員会:メタボリックシンドロームの定義と診断基準,日本内科学会誌,94,188-213(2005)
そのため、メタボリックシンドローム診断基準検討委員会でも内臓脂肪蓄積の診断には本来的にCTスキャンを用いることが望ましいとの提言がなされています
【注意点】
10時間以上の絶食
水のみ飲水可
【料金】
11000円(税別)
後日結果郵送

当クリニックにおける脳ドック禁忌項目

以下の項目に一つでも該当する場合は脳ドックを受けることができません。必ずすべて確認してから予約をおこなってください。

・心臓ペースメーカ
・植込み型除細動器(ICD)
・人工内耳、人工中耳
・脳深部刺激装置、脊髄刺激装置
・チタン、Elgiloy、Phynox以外の磁性体脳動脈瘤クリップ(※1)
・埋込み型インスリンポンプ
・磁石式人工肛門
・ナトレル®. 133 ティッシュ・エキスパンダー(乳房再建術、豊胸術人工乳腺法)
・圧可変式脳室シャントシステム(水頭症)
・義眼
・眼などの体内に金属、強磁性体物質
・妊娠15週未満
・体の大部分を占めるような刺青、タトゥー
・閉所恐怖症
・静止安静や仰臥位が保てない
・未成年

(※1)特に1995年以前にクリッピング手術を受けた方は手術執刀医、担当医にご確認ください

検査当日の注意点

眼鏡、補聴器、磁石埋込式差し歯、コンタクトレンズ(カラーコンタクト)、エレキバン、湿布、貼り薬、使い捨てカイロ、指輪、腕時計、貴金属、ヘアピン、金属ワイヤーブラ、ピアス、化粧整髪料などは体からはずせないと検査ができません。

診察時間 診察時間

午前 9:00~12:00
午後 14:00~18:00

受付時間

3か月先までのご予約が可能です。

休診日

日曜・祝日・水曜土曜午後